流通経済大学 学長 野尻俊明

校友の皆様には、日々ご健勝のうちにお過ごしのこととお慶び申し上げます。また、校友会の諸活動も年々活発化し日本国内のみならず、中国、台湾等海外での活動も盛んになっており、ご同慶の至りであります。

さて、今年は新型コロナウイルス感染症による世界的なパンデミックという思いもよらない事態が生じ、わが国でも大きな被害が出ております。またこれにより、予定されていた校友会の諸行事の多くが中止となってしまったことは、大変残念でなりません。新型コロナの感染拡大については、今後も当分の間厳しい状況が続きそうですので、皆様にはくれぐれもご健康にご留意の上、コロナ禍に負けずに前に向かってお進みください。

母校でも新型コロナウイルス感染症により卒業式も、入学式も挙行できないという開学以来初めての危機に見舞われ、従来型の教育方式に大きな変更を加えて教育を行っております。本学では、以前からIT時代の到来を予想し通信環境等の整備に努めて参りましたので、お陰様で他の大学にひけを取らない教育内容で教育活動を実施しております。

さて、このような危機に際して校友会の皆様からは多大のご支援をいただいておりますこと、心より御礼を申し上げます。中国、台湾の校友の皆様から大量のマスクをご送付いただいたほか、校友会からも学生食堂等の飛沫防止器具等のご寄贈をいただき、感謝に堪えません。この場を借りて御礼申し上げます。

母校流通経済大学は、2025年に創立60周年の記念すべき年を迎えます。さらに今後80年周年、100年周年へと着実に歩みを続けるためにも、現在の危機を乗り越えウイズコロナという新しい時代に求められる教育内容の構築に向けて、教職員一同力を合わせて取り組んでいく所存です。皆様には、今後とも倍旧のご支援の程、お願い申し上げます。

再度、皆様の今後のご健康とますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

以上
2020年8月